整形はなぜ人気があるのか、またどのクリニックがいいのかを説明します

サイトメニュー

目元が与える印象

医者

一長一短を踏まえる必要性

目元は人の印象を大きく決定付けるポイントですが、二重まぶたは華やかさや目力が印象的で憧れを持つ方も少なくはありません。メイクアップやアイプチなどの所謂目ザイクによって、二重まぶたに見せるテクニックも人気ですが、本当の二重まぶたを手に入れたい方は、美容整形という選択をする事になります。美容整形によって二重まぶたを形成する場合、埋没法と切開法という二つの選択肢から選ぶ事になり、どちらの方法もそれぞれに一長一短な部分があります。埋没法は今人気の施術法で、切開の必要が無く髪の毛より細いサイズの医療用の糸を、まぶたの皮膚に埋め込む事で、二重の癖を付けると言うものです。切開法は余計な脂肪を切開で取り除き、しっかりとした二本のラインを形成し仕上がりも安定していますが、施術後抜糸まで一週間ほどの期間を要します。恒久性は無いものの、予算を抑え手軽に簡単な施術で結果を手に入れたい人は埋没法、恒久的に満足度の高い結果を手に入れたい人は埋没法を選ぶ事になります。
二重まぶたを形成する美容整形の施術として代表的な、埋没法と切開法にかかる費用はそれぞれに相場があります。埋没法による二重まぶた形成施術の場合には、両目で約5万円から10万円ほどの金額設定が相場となっています。切開法による二重まぶた形成施術の場合には、両目で約20万円から30万円ほどの金額設定が相場となっています。埋没法の評判としては、やはり費用がリーズナブルな点や切開や出血の無い手軽な施術で、施術後の制約も少ない部分が支持されています。しかし埋没法の場合には、時間の経過や強く擦ったりする事で癖付けが取れてしまいやすく、恒久性が無い事も踏まえておくべき部分となります。切開法の評判としては、脂肪を取り除く事で得られるすっきりとしたまぶたやラインが、恒久的に得られる事による仕上がりの満足度の高さが挙げられます。しかし切開法の場合には費用が高額となり、施術後抜糸までに期間を要する事やしばらく生活の中で幾つかの制限もある事を踏まえておくべき部分となります。

Copyright© 2019 整形はなぜ人気があるのか、またどのクリニックがいいのかを説明します All Rights Reserved.